2018年5月8日火曜日

畠山孝一展、会期終了いたしました

ゴールデンウィークの最終日、5/6をもって企画展「三陸の譜 畠山孝一展 生命の宿るがごとく」無事終了いたしました。

会期中の来館者数は1500人を超え、遠くは大阪や岡山、岩手から畠山展のために上京されたお客様もいらっしゃいました。3/9付の日経新聞文化欄に畠山先生の紹介記事が掲載されたことで、より多くの方に作品をご覧いただく機会ができたのではないかと感じています。

2018年5月3日木曜日

最終日(5/6)に畠山ミキ子さん来館されます!(^^)!

森の美術館入口の大きな柿の木の新緑がとてもきれいです。柿の木の新緑は鮮やかなライムグリーンだということを初めて知りました。


2018年4月26日木曜日

畠山孝一先生、来館されました!

先週末の土曜日、4月21日は森の美術館にとって記念すべき日になりました。現在開催中の企画展「畠山孝一展」に、とうとう作家の畠山先生をお迎えすることができたのです!


とうとうこのボードを掲示する日がきました😊

2018年4月12日木曜日

畠山孝一展ギャラリートーク、無事終了しました

ちょうど1週間前の水曜日、ポカポカ陽気の中ギャラリートークを開催いたしました。80名を超えるお客様にご参加いただき、大盛況の中イベントを終えることができたのが夢のようです。ちょうど美術館の庭の桜も満開で、記憶に残る素敵な一日になりました。


2018年3月29日木曜日

森の美術館の桜、咲き始めました🌸

今週のポカポカ陽気で、森の美術館の桜も咲き始めました。芝生の庭の奥に、斜めになりながらがんばって生えている桜なのですが、今ちょうど3分咲きというところでしょうか?

斜めになっております。手前は植樹したヤマボウシの木